マニフェスト伝票管理システム

「紙マニフェスト」の方も、
「電子マニフェスト」の方も、
管理が断然楽になるシステムです。

弊社のコレがあったらいいなの声を
実現して出来上がりました。

産廃業者が推奨する
「マニフェスト伝票管理システム」
を是非ともご検討ください!

一元管理サービスシステムのご案内

ASPを利用した産業廃棄物の電子マニフェスト一元管理サービスの提供

  • 従来の電子マニフェストシステムの複雑な操作内容やサポート能力不足な現状を解決するため、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)事業者が提供するEDI※方式を用いた、電子マニフェストの代理登録と導入支援ができる新サービスの販売を行います。
  • ASP事業者とシゲンが開発当初から協力し完成したシステムです。
  • 紙マニフェストの方も管理が楽になります。
※ASPとは…アプリケーションサービスプロバイダの略語。アプリケーションソフトサービスをインターネット経由で提供する事業者のこと。
※EDIとは…ネットワークを通じて、企業間で商取引に関する電子データを交換しあう仕組み。

登録内容比較

登録項目当社サービス他社サービス
電子マニフェストの登録作業不要不要
処理フロー(グループ間の紐付け登録)当社が登録するため不要必要
提携先業者の登録当社が登録するため不要必要
排出現場の登録当社が登録するため不要必要
運搬経路登録当社が登録するため不要必要
承認機能当社が登録するため不要必要
費用(JWNET)利用代表者の当社が支払いをするため不要必要

複雑な登録作業が必要であるため、ASP事業者が提供するシステムを導入したものの現場で十分に使いこなすことができず、未利用になっている事例が散見されていました。
本サービスでは、複雑な登録作業はすべて当社が行いますので、お客さまは最大限システムを導入したメリットを享受いただくことが可能です。

産廃業者のシゲンがマニフェスト開発に携わった理由

本業の廃棄物処理業の傍ら、廃棄物の排出元である企業や、処理先である処理業者の双方が、廃棄物の減量により費用対効果が見込めるよう廃棄物の分別や再生に関するコンサルティング業をサービスで行っています。
しかし、排出元の事業者より、電子マニフェスト、廃棄物の集計に手間がかかっているという相談を多数受けていることや、国策として推進されている電子マニフェストがあまり普及していない現状から、電子マニフェスト化の支援の必要性を感じ、本販売をすることとしました。

収集運搬から処分まで当社が一括してコーディネイトし、実作業とASPを活用した電子マニフェスト化による一元管理サービスを提供してまいります。
このことにより、排出業者は、登録作業の大幅な簡素化、紙伝票の削減、当社支援による廃棄物管理の向上を図ることが可能となります。

電子マニフェスト及びSMS-ASP導入について

シゲンでは電子マニフェストでの運用を推奨しています。
難しい作業はシゲンがサポートいたしますので、是非ともご検討ください。

電子・紙マニフェストの比較

内容電子マニフェスト紙マニフェスト効率化
交付状況報告書作成
(行政へ年1回)
-実績報告不要
事務処理軽減
伝票紛失の恐れ-コンプライアンス確保
自社管理帳簿-事務処理軽減
マニフェストファイリング事務処理軽減
マニフェスト保管(5年間)保管スペース
マニフェスト伝票廃棄処理コスト削減
処理の流れをリアルタイムで確認可能-コンプライアンス確保
SMS-ASP利用代行発行-シゲンが代行発行できる
事務処理軽減

JWNETの団体加入について

  • このシステムを利用するにはJWNETへの加入が前提になりますが、未加入の排出事業者様は、シゲンが取りまとめて申し込むので、個別の申し込みは不要になります。
  • 使用料はJWNETからシゲンへ請求が来ます(シゲンから排出業者さまへご請求)。
  • 既にJWNETを利用されている場合、AまたはB料金から団体料金への変更可能です(届け出が必要)。
  • 既に団体で運用(利用代表者が他社)されている場合、シゲンへ変更可能です(届け出が必要)。
  • SMS-ASPの加入(無料)も同時に行っていただくことにより、電子マニフェストの発行が代行して行えます。また「e-reserve」で発行したものでも、データ管理を行うことができます。
※入会金等の費用は発生しません。
マニフェスト伝票管理システムについて、お気軽にご相談ください。