産業廃棄物の収集運搬、処分、リサイクルに対応いたします(神奈川、横浜、東京)

収集運搬事業

収集運搬車両

収集運搬車輛は「車両案内ページ」で詳しくご案内しております。→

廃棄物処理の一元管理システム「ETマニフェスト」

『ETマニフェスト』は、GPSと画像で自社の廃棄物を最終処分まで管理します。

パナソニックETソリューションズ株式会社が運営するETマニフェストは、マニフェストを電子化してデータベースに登録・保管し、GPSによる運行記録と廃棄物の画像データを活用した廃棄物処理の一元管理システムです。

排出場所から、中間処理事業者、最終処分事業者までの各地点において、電子伝票や電子画像記録による処理管理を行い、収集運搬の過程ではGPSデータを使って、運搬経路の確認などパソコン上ですべての処理ができます。また、すべてのデータはデータセンターに転送されますので、排出事業者は入力後、インターネットを使っていつでもどこからでも廃棄物の処理状況を確認することができます。

※ETマニフェストは固有の名称であり、法的効力を持つものではありません。

産業廃棄物画像管理システム

↓クリックすると別ウインドウで拡大表示します。

et

ETマニフェストの特徴

ETマニフェストは廃棄物発生から最終処分場までの全ての処理工程を迅速に把握できるシステムを提供致します。

マニフェスト情報の登録が簡単です。 処理状況を画像情報で確認できます。
排出事業者は紙マニフェスト情報などを登録することで委託事業者との間で廃棄物情報を共有できます。委託契約の内容がマスター登録された入力しやすい画面で登録できます。 処理事業者、運搬事業者等が登録する廃棄物の搬出、搬入、処理前、処理後等の画像により、処理状況をパソコン画面上で確認することができます。
マニフェストの管理、集計がラクです。 登録情報の確認サービス
マニフェストの個別内容、報告期限及び集計情報をいつでもどこからでも管理できます。もちろん紙マニフェストだけでなく電子マニフェストを含めた一括管理ができます。 ETマニフェストへの登録情報における日付の整合性、画像・GPS情報の添付内容や運用状況を第三者が確認させていただきます。

※登録情報の確認サービスの有無及び確認するデータ数は利用条件により異なります。
運行経路を確認できます。 入力状況がメールで通知されます。
収集運搬の過程はGPSを使用し、運搬終了後にGPSデータを登録することによりパソコン上で運搬経路を確認できます。また、地図サーバを提供していますので、パソコン側に地図ソフトを用意する必要はありません。 マニフェスト登録、収集運搬終了、中間処理終了、最終処分終了時の各タイミングで通知メールが自動的に希望される関係者に配信されますので、状況確認を敏速に行なえます。
マニフェストに画像情報を付加
 → 処理工程の透明化
(デジタルカメラでの積降・処理現場などの撮影)
マニフェストに運搬経路情報を付加
 → 運搬経路の透明化
(GPS衛星からの位置情報を地図にマッピング)
紙・電子マニフェストの両方に対応
 → 情報の一元管理
(電子マニフェストはJW-Neとデータ連携)
処理委託契約内容をマスター管理
 → 入力漏れ・ミス防止
(運搬車両・処理事業者・処理工程情報を事前登録し選択式入力を実現)
マニフェスト登録情報のチェック
 → 信頼性の向上
(専門スタッフによる運用状況の確認)
「ETマニフェスト」詳しくはこちらへお問い合わせください。